不妊症かもしれないという不安

この前ニュースで浜松市の女性が、不妊症で悩んでいるというドキュメンタリーをやっていました。

その女性は泣いていて、子供ができないのは自分のせいだと、自分自身を追い詰めていたのです。
旦那さんにも申し訳ないと言っていて、相当自信をなくしていました。

これを見てから私も不安になってきて、いてもたってもいられず、ちょっと調べてみることにしたのです。

不妊症という言葉を聞いたことがあって、これから妊活をしていく上で知っておいたほうがいいと思いました。

不妊症って、女性器の機能低下によって、排出される卵子の状態が悪く、受精までに至らないそうです。
子供ができないということなので、決して他人事じゃあないですよね。

少しでも知識を得ようと、いろいろと調べてみたりしますが、結構悩んでいる女性の割合が多くてびっくりしました。
妊活をして半年くらいで妊娠するというデータがあるので、それを大幅に過ぎて妊娠しなければ不妊症の可能性があるそうです。

不妊症かどうかはわからないけれど、今からでも十分自分で注意すれば予防はできます。

生活習慣を見直すことで、防げることがあるそうです。タバコやお酒はできるだけやめましょう。
体にも悪いですし、何よりお腹に宿るであろう子供にもよくないので、吸いすぎ飲みすぎはできるだけ避けたほうがいいです。

過度なダイエットもやめたほうがよく、免疫とか体調がよくない状態で子供ができても、子供に悪い影響を与えてしまうかもしれません。

子供のことを考えると、今から何かできないかと考えてしまいます。

これから妊娠できるようにがんばります!